コラム

2021.04.20基礎工事を依頼したら必ず現場へ足を運ぶことが大切

住宅を建てる際、とても重要となるのが地盤調査と地面と建物のつなぎ部分の基礎をつくる基礎工事です。

地盤調査は基礎工事を行う前に必ず行い、地盤改良が必要かどうか、何か問題は無いかをチェック。

少しでも問題があったらまずは安心して基礎工事をはじめられるよう、地盤改良し、地盤をしっかりと整えましょう。

基礎工事はこれから建てる建物のすべてを支える土台をつくる工事の事。

基礎が傾いたり歪んでしまっているとそれ以降の工程作業をどれだけ丁寧にしても建物が不安定・危険なものとなってしまいます。

基礎工事は測量・配筋、コンクリート打設などそれぞれが確かな技術と豊富な知識が必要となり、一切手を抜くことはできません。

安心と信頼のある業者に依頼し、施工が始まったら現場へ足を運び、施工主としてしっかりとチェックしましょう。

現場へ足を運ぶのは基礎工事会社さんが嫌がるのでは・・と心配される方もいますがそんなことはありません。

工事中でしか確認できない基礎工事は事前知識を身に着け、見学し、気になることは空いた時間に遠慮なく質問し、大切な家の基礎となるよう見届けることは大切な事です。

千葉県・埼玉県・茨城県を中心に、注文住宅や建売住宅などの住宅基礎工事をおこなっている会社である「マスダ建設 株式会社」は確かな技術とスピード、正確性に自信があり、お客様のご要望に細やかに対応。

ご不明な点は何でも気軽に相談できる安心会社です。

お問合せはこちらから

■お問い合わせフォーム

https://www.masuda-kensetsu.jp/contact/