コラム

2023.01.20ベタ基礎と布基礎はどちらの割合が多いの?

建物の基礎工事を行っているマスダ建設です。
建物の基礎工事にはベタ基礎と布基礎の2種類があります。

昔は布基礎が主流でしたが、その傾向は段々と変わり始め、今では9割ほどがベタ基礎の状況になってきました。

ただ、90年代はまだまだ布基礎も多い状況でしたので、築20年ぐらい建っている建物の場合ですと布基礎による施工になっていることも多いかと思います。

ベタ基礎が増えて来た一番の理由は、やはり土台の安定。
建物全体の比重をしっかりと受け止めることができるため、布基礎よりもさらに安定感があります。

特に日本は地震の多い国ですから、そういったときに地盤が崩れて、建物が傾いてしまうことがこれまで見受けられてきました。

そういった建物の構造を見ると布基礎の方が割合として多いので、そういった歴史もベタ基礎が増えてきた理由として考えられます。

ベタ基礎は建物の床下部分を鉄筋コンクリートでしっかりと覆った施工です。
床下にシロアリが侵入してしまうこともありませんので、湿気がたまる心配もありません。

経年劣化が現れにくく、長きにわたってしっかりとした土台をキープしてくれます。

ベタ基礎の施工をお考えの企業様はマスダ建設までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2022.12.20基礎工事の依頼におすすめ

住宅などの基礎工事の業者を探している時におすすめなのが、マスダ建設株式会社です。

マスダ建設株式会社は、これまで数多くの建築物の基礎工事に携わっており、確かな品質とスピーディーな施工が評判となっており、依頼されたお客様から高い評価を得ています。

そんなマスダ建設株式会社が基礎工事に取り組む時に大切にしていることは、品質への徹底したこだわりと、安全管理です。

マスダ建設株式会社で行われる基礎工事は、ただ図面の通りに基礎工事を行うだけではなく、図面をもとにより安心安全な組み合わせで補強などを徹底して行っているため、基礎工事の完成度に違いがあります。

また、基礎工事の工程ごとにひとつひとつその品質や安全性の確認を行っているので、取り組んでいる工程のどこかに低い品質の部分が発生することがありません。また、基礎工事完了後には、完成度や安全性を確認する検査を工程ごとに設けてしっかり行われています。

この他にも、基礎工事を行うスタッフの安全意識もつねに高く維持し続けるよう、朝礼時には危険予知活動としてそれぞれが行う現場の確認作業を行うことを徹底し、機材の点検、整備もしっかり行ってから作業に取り組んでいます。

このようにひとつひとつの工程に対する意識が甘くならないような取り組みをどのような基礎工事でも行っているからこそ、高い品質の基礎工事を行うことができているため、安心して任せられる業者を探している場合は、ぜひ一度お問合せください。

 

お問合せはこちらから

 

2022.11.183つの強みを活かした施工が人気

マスダ建設株式会社では、どの工事に対しても3つの強みを活かした施工が人気となっています。

この3つの強みとはどのようなものなのかを簡単に紹介していきますね。

まず1つ目は、施工業者にとって一番重要となる技術力がとても高いことです。住宅などを建築する際に行う基礎工事は、その建物の安全性を得るために図面どおりに施工することが何よりも求められます。

マスダ建設株式会社では、住宅の基礎工事を数多く行っている実績があり、確かな技術力を駆使して質の高い正確な基礎工事を行っており、多くのお客様からの評価も得ています。

2つ目は、確かな技術力と質の高い正確な基礎工事にプラスして、スピード感を持った施工が特徴。質の高い基礎工事をスピード感を持って行うには、すべての工程の段取りを丁寧に行いスムーズに進めていくことが求められます。基礎工事の施工に入る前に、施工工程を全スタッフで共有し、無理のな人員配置によってスピード感のある施工を実現させることができています。

最後3つ目は、基礎工事の施工から検査を終えるまでの各工程ごとに細かなチェック項目を設け、常に確認作業を怠らずに取り組むシステムを構築しています。そのため、安全安心な施工を行うことが可能となり、事故などのトラブルがなく施工を行うことができています。

このようにマスダ建設株式会社では、当たり前に行うべき問題にきちんと向き合うことで確かな施工をお客様に提供しており、高い評価を得ているのです。

お問合せはこちらから