コラム

2021.10.20住宅の基礎にひび割れが入る原因

マスダ建設では、住宅基礎に関する工事を行っております。住宅基礎というのは建物にとって非常に重要な箇所ではありますが、場合によりこれにひび割れが生じることがあります。今回はどのような原因によりひび割れが起こってしまうのかについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まずは、乾燥によるものです。建物基礎部分に含まれる水分が過度に乾燥してしまうと、ひび割れが起こってしまいます。また、住宅基礎は外部からの刺激を受けやすいものですが、例えば、夏の暑い気温から急激に気温が下がってしまうような環境にあるとひび割れが起こりやすくなってしまいます。さらに、不同沈下といいまして、地盤の弱い土地では地盤の沈下とともにひび割れが生じることがあります。日本では地震も起こりやすいですが、地震も一つの原因となります。

マスダ建設は千葉県・埼玉県・茨城県を中心に、注文住宅や建売住宅などの住宅基礎工事を行っている会社です。住宅の基礎は、図面通りに施工する正確性が大変重要です。マスダ建設の基礎工事は、その正確性はもちろん、スピードと対応の柔軟性も兼ね備えています。住宅基礎工事をお考えの方は、マスダ建設までご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから